2008年07月24日

「キャンプ命」宣言

先週の一週間、パパに少し早い夏休みを取ってもらい、ずっと見たかった北海道のラベンダーを見に、3泊4日の旅行に行って来ました。

マロンは実家に預けて行くつもりだったけど、かわいそうだからやっぱり一緒に連れて行こう、という事になった。
でもこれが、私の涙の旅行の原因となった。

行きの飛行機に乗る時に、マロンを『手荷物』のところで預けた。
「じゃあどうぞよろしく」って、その場を離れた瞬間、今までずっと無言だったマロンが悲鳴をあげた。
「ヒィ〜ン、ヒィ〜ン、ワンワン犬(泣)
その声を背に、私は涙がダーッ霧と出た。後でちゃんと迎えに行くから待っててねダッシュ(走り出すさま)

そして気を取り直して飛行機の中。不時着した時の非難の仕方とかのビデオが流れる。それを見て、「もしこうなったら、私はマロンを見殺しにして、自分達だけ非難するんだexclamation&question取り返しのつかない事をしたexclamation×2なんてこったどんっ(衝撃)
また涙がダーッ霧
でも、不時着なんて可能性は低い。大抵キュ〜ンバッド(下向き矢印)って墜落だから、みんな同時だ、とまた頑張って気を取り直した。

帰りの飛行機でもまたこの思いをするのかと思うと、旅行中も実はちょっと気が重かった。

羽田に着いて、マロンを引き渡された時は、本当にホッとして嬉しかった。
もう二度とマロンを飛行機には乗せない。
私はパパに、「沖縄に行きたいリゾート」だの「海外に行きたいカバン」だの言わない宣言をした。

やっぱり我が家にはキャンプしか無いのね。
キャンプだったらマロンもずっと一緒だし、コウは勝手に遊んで勝手に疲れてくれるし、正にウチ向きだ。
…ってな訳で、北海道から帰った次の次の日から2泊でキャンプに出かけた。
そして我が家の夏休みは終わった。

いや〜、いまだに旅の疲れがなんとなく抜けなくてね〜たらーっ(汗)
でも今週末、またキャンプするかもしれなくてね〜あせあせ(飛び散る汗)
なんたって、「キャンプ命Good」ですから。

ニックネーム ほんみ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1447315
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック